PS3 おすすめソフト案内 トップ > PS3 RPG おすすめソフト
 
     
  PS3 おすすめソフト
案内

RPG

 






このサイトのトップページ 

には
新作情報が載って

います。

ぜひご覧くださいませ。
 PS3 RPG おすすめソフト   

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION
       ↑
 amazonで詳しく見る

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION
       ↑
 楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
ダンジョンを探索する緊張感、敵と遭遇した時の恐怖、
発見のよろこびなど、 ロールプレイングゲームが本来持っている
面白さと、高い達成感につながる ゲームデザインを徹底して追求した
アクションロールプレイングゲーム「ダークソウル」。
2011年9月に発売し、これまで全世界での出荷本数は150万本、日本国内では約37万本を達成。
その「ダークソウル」に新規要素を加えてボリュームアップし、お買い得価格となって再び登場です!

【私のコメント】
根強いファンを持つ「ダークソウル」に、新規ダウンロードコンテンツを
追加した完全バージョンになります。
値段も安くなったので、これはお買い得だと思います。

難易度は非常に高く、何度も何度も死ぬことになるでしょう。
でも、不思議と投げだしたくはならないゲームです。
試行錯誤のすえ、攻略していくと、なんとも言えない達成感に
包まれます。
これが、病みつきになる原因でしょうね。

非常に完成度の高い、アクションRPGですので
ぜひ多くの人にプレイしてもらいたい、おすすめソフトです!

発売日:2012.10.25


Borderlands 2 (ボーダーランズ2)  ← amazonで詳しく見る

Borderlands 2 (ボーダーランズ2)  ← 楽天ブックスで詳しく見る

 ※18歳以上対象です
【概要】
シューティングRPG新時代、到来!!
プレイヤーはヴォルトハンターと呼ばれる冒険者たちの1人となり、
未知のクリーチャーや力こそが すべての無法者たちが待ち構える
新世界へと足を踏み入れることになる。
無数に新登場する武器を装備して、熱いバトルと冒険の旅が待っている。
復讐のため、そして惑星パンドラの自由のため、
“ハンサムジャック”の巨大な陰謀を打ち破れ!!

【私のコメント】
FPSとRPGが合体したようなゲームです。
とにかく、いろんな銃をぶっ放すのが楽しくてしょうがないです!
新しく手に入れた銃を、試し打ちしたくなります。
どんな効果があるんだろう?って

キャラクター、世界観も個性的です。
ブラックジョークで、シビアな中にも笑いがあり、とても愉快です。

ストーリー性も、前作に比べて良くなってますし
自由に旅して暴れまわる世界観を求める人には
ダントツにおすすめのソフトです!

発売日:2012.10.25


キングダムズ オブ アマラー:レコニング
 
     ↑
amazonで詳しく見る

キングダムズ オブ アマラー:レコニング  
     ↑
楽天ブックスで詳しく見る

 ※ 18歳以上対象です
【概要】
「アマラー」
それは、1万年以上の色鮮やかな歴史を有する広大な世界。
永きに渡り繰り返される平穏と戦乱の歴史のなかで、ひときわ熾烈を極め、 語り継がれる争いがあった。 それが、「クリスタル戦争」である。
アマラーに住む人々には、みな定められた「運命」があるという。
続く争いのなか、運命に導かれ命を落とした者が、 人智を越えた秘術の力により蘇った。
運命に縛られし道より外れ、「運命(さだめ)なき者」と呼ばれたその者は、 自らの死に隠された秘密を暴き、 失われた過去を取り戻すため、 戦乱渦巻くフェイランドにその身を投じることとなる。

【私のコメント】
オープンワールドのアクションRPGです。
予想以上の面白さにビックリしてます!
ストーリーは王道のファンタジーです。
まず、広大なマップの広さに圧倒されます。
マップのすべてを探索するだけでも、相当長く遊べそうです。
キャラクターも戦士、魔法使い、盗賊など自由に育てられて楽しいです。
アクションもボタン連打だけではないです。防御、回避もでき、とてもスピーディーに展開されます。
サブクエストも多く、メインストーリーそっちのけで、楽しんでます。
アイテムも豊富すぎます。思わぬところでレアアイテムを拾えて嬉しいです。
全体的に見て、欠点らしい欠点は見当たらないです。
あの”スカイリム”より上ではないでしょうか?
しいていえば、キャラがディズニー調なので、好き嫌いはあるかも。
ジャンプができればなお良かったと思います。
しかしながら、文句なくおすすめできるソフトだと思います!

発売日:2012.9.20


アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~
 
     ↑
amazonで詳しく見る

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~  
     ↑
楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
~約束が、はじまる~
舞台は幾度目かの黄昏の時代が始まり、再び何度目かの慎ましやかな生活が取り戻されつつある世界の、とある一地方。
その地方に、人里離れたアトリエで薬を作って生計を立てている、一人の女の子がいた。
彼女の名前はアーシャ。
以前は祖父と妹と三人で暮らしていたが、数年前に祖父が他界した後、妹も行方不明となってしまったが、 妹が生きていて、世界のどこかにいることを知ったアーシャは、すぐさま妹を探すために旅立つことを決意する。 手がかりなんて何もないし、何をすればいいかもわからない。
ただ、 この世界のどこかで、妹と再会できることだけを信じて

【私のコメント】
アイテム調合(錬金)を中心としたRPGです。
独特の世界観で、絵本を読んでいるように、ゆったりと楽しみたい方におすすめのソフトです。
前シリーズまでは、いわゆる”萌えゲー”みたいな感じでしたが、
今作では、普通の感覚のRPGになっています。
それでもやっぱりキャラクターはかわいいです。
グラフィック、とてもきれいで、音楽も素晴らしいです。
アイテム調合も、慣れれば楽しくなりますよ。
キャラがしゃべり終わってるのに口がパクパクし続けている、なんて細かい欠点は気にせずに、黄昏の世界観にひたってみませんか?

発売日:2012.6.28


ドラゴンズドグマ
 ← amazonで詳しく見る

ドラゴンズドグマ  ← 楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
平穏な漁村“カサディス”に住む主人公は、いきなり来襲した
ドラゴンに宣告される。
「お前こそ、選ばれた者だ」
なぜ自分なのか?なぜ、倒さねばならないのか?
その答えは、ドラゴンが知っている…。
来襲したドラゴンは主人公の体から心臓を奪い取る。
しかし、主人公は蘇る…。
竜を倒す運命を課せられた“覚者(かくしゃ)”として。


【私のコメント】
日本初のオープンワールドのアクションRPGです!
ロールプレイング要素のあるアクションゲームというべきかな?
音声が英語(日本語字幕)、セーブデータが1つしか作れないなど
細かな不満点はあります。
しかし、それを補って余りあるおもしろさはじゅうぶんあります!
派手で緊張感のあるバトルを楽しめます。
巨大な敵によじ登って、弱点をボコボコにできるのは斬新です。
もう一つの売りは『ポーン』と呼ばれる、主人公に同行するNPCです。
学習能力があり、敵の弱点を見抜いて教えてくれたりします。
またオンライン環境があれば、他人とポーンの貸し借りができます。
他人が育てたポーンを雇ったり、自分が育てたポーンが雇われたり。
自分のポーンが人に使われて、「役に立ったよ」などとコメント
されるとすごく嬉しくなります。
やって損はない、おすすめソフトだと思いますよ!

発売日:2012.5.24


Dragon Age II (ドラゴンエイジII)
 ←  amazonで詳しく見る

Dragon Age II   ← 楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
『Dragon Age II』の物語は、10年に渡り展開する。
故郷を追われた一人の難民、それがプレイヤーだ。
一人の難民でしかなかった主人公は、やがて街の英雄となり、栄光を掴み取っていく。
冒険の過程はプレイヤーの選択次第で大きく変化し、ときには仲間の生死や街の運命に関する重大な決断を下していくこともある。
過酷な選択を強いられることもあるだろう。しかしそれらの決断の積み重ねが、プレイヤーを英雄へと導く一歩となるのだ。


【私のコメント】
アクションRPGです。
前作をプレイしていなくても大丈夫です。
人との会話で悪にも正義にもなれるというのがおもしろいですね!
主人公の名前・性別・外見がプレイヤーの好きなように作れるのもいいですね。海外生まれのソフトですが、日本人の好みに合うようなキャラが作れます。
自分のイメージに合わせたカスタマイズをして、あなただけの英雄を作り上げましょう。


発売日:2012.2.2


ファイナルファンタジーXIII-2 ← amazonで詳しく見る

FINAL FANTASY XIII-2 ← 楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
前作『ファイナルファンタジーXIII』から3年後の世界が描かれる続編が登場!
世界の表と裏、ライトニングたちの死闘が始まる…!!
妹・セラはライトニングとの再会を果たすことができるのか?


【私のコメント】
いろいろな場所や時空を飛び交い、楽しくプレイできました。
グラフィック、音楽、戦闘システム、ストーリー、悪くないです。
amazonのレビューを見ると、酷評もかなりありますが、
ゲームそのものを酷評している訳ではなく、最大の理由は
エンディングにあるようです。ネタばれになってしまうので
詳しくは書けませんが、私もエンディングを見た時は、
「えっ、こうなっちゃうの?」と、確かにショックはありました。
でも、エンディングはこうでなければいけない、という決まりが
あるわけではないですし、こういう終わり方もありなのかなと、
ある程度納得できましたよ。
やって良かったと思います。(やらないでいるよりは、はるかに)
ただ、前作(FF13)の登場人物や専門用語がわからないと
感情移入しにくいので、前作をプレイした人におすすめします。
ユーザー自らの選択で、運命を決めていくストーリー。
物語がいくつも枝分かれに分岐。モンスターも仲間にできるなど
とても楽しめるRPGソフトだと思います!

発売日:2011.12.15

             

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション  
    ↑←
amazonで詳しく見る

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション  
    ↑
楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
ある事故で最愛の母を亡くしてしまった少年オリバーの前に現れた、ナミダの妖精シズク。 二ノ国を脅かす存在「ジャボー」を倒せば、母を救えるかもしれないという話しを聞いたオリバーは、二ノ国に旅立つことを決意。
オリバーを常に監視する灰の女王レイナス、行く先々に現れる謎の少女。2人の正体とは? そして、オリバーを待ち受ける強大な存在とは・・・・? 明らかになる物語の真の結末。


【私のコメント】
アニメーション作画をスタジオジブリ、音楽を久石譲氏が作曲されているゲームです。
ジブリの世界の中を歩いている感じがとても良いです。
王道のストーリーです。一見、子供向けなのかな?と思ったの
ですが、そんなことはありません。
大人がゆったりと楽しむソフトです。(もちろん子供も楽しめます)
発売当初はあまり売れなかったソフトですが、なぜでしょうね?
発売後しばらくたってから買う人が増え、評価もかなり高いです。
結果的には良いソフトが売れるという、いい見本ですね。
ファミコン時代のドラクエに近い感覚なので、当時を思い出し
ながら、ワクワクとプレイした私です。

※ 2012.7.19、従来の物に、無料DLCなどを追加した
  ”オールインワン・エディション”が発売されたため
  リンクを新しいものに張り替えました。

発売日:2011.11.17


アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXIII
      ↑
 amazonで詳しく見る

アルティメットヒッツ ファイナルファンタジー XIII

      ↑
 楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
『ファイナルファンタジーXIII』がお求め安くなって登場!!
PS3ハードの性能をフルに生かし、圧倒的なビジュアルと臨場感、
大きく進化したバトルシステムなどを導入。新たなエンタテインメント体験を実現。新世代の『ファイナルファンタジー』を体感しよう!!


【私のコメント】
ストーリーが1本道だ、とか賛否両論あったソフトですが、
それは人気シリーズの宿命かと。
ファイナルファンタジーというブランドのため厳しい意見も聞かれますが、一つのRPGとして見れば良く出来たソフトだと思います。
とにかくストーリーが泣けますし、続編もあります。
その前にやっておいて損はないと思いますよ。
価格も安くなり、おすすめできるRPGです。
もちろん今までのシリーズをやっていなくても、何の問題もありませんよ。

発売日:2011.7.21


魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。(通常版)  
      ↑
amazonで詳しく見る

魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。(通常版)
      ↑
楽天ブックスで詳しく見る

【概要】
好評発売中のPS3『魔界戦記ディスガイア4』に追加シナリオが登場。
その名も『フーカ&デスコ編』!!ご好評をいただいているゲームシステムや、やり込み要素はそのままに、主役が交代!?ヒロインの風祭フーカとデスコを中心とした新ストーリーをお届け。


【私のコメント】
通常版には、「ディスガイア4」本編とアペンド版(フーカ&デスコ編はじめました。)を両方とも収録した完全版です。
「ディスガイア4」未プレイの方には、おすすめのRPGです!
やり込み要素が多く、しかも深いのでどこで止めたらいいかわからないほど面白いと評判なソフトです。かわいいキャラと、ぶっ飛びストーリーで日頃のストレスを発散しましょう!


発売日:2011.10.27

 
inserted by FC2 system